ファンの気持ちを追求する

ユーザーの皆様が楽しんでくれる仕掛けを

コンテンツ制作本部 副本部長
兼 企画部 ディレクター

私たちは理念の一つに「ファンの気持ちを追求する」というものを掲げております。その考えはコンテンツ制作の基本方針でもあります。ユーザーの皆様に楽しんでもらえるような細かな仕掛け作りもその中の一つです。

我々のゲーム内では、ユーザー様の一部のみに気づいてもらえるような仕掛けをいくつか用意するよう心がけています。あってもなくてもゲームの本筋には影響ない機能です。これらを発見する喜び、そしてそれを話題にギルドの皆で盛り上がれる楽しみはエンターテインメントをつくる上で、とても重要なゲーム制作要素だと考えており、力を入れています。

グッズ化を通し、社内外でもファン作りに心がけています

まだまだ制作途中のものも多くありますが、グッズ化にも力を入れています。グッズ化には、ユーザー様だけなく、社員、そしてグラニに関わるすべての方に楽しんでもらいたい、ファンになってもらいたいという気持ちが込められています。

グッズ化は数字が見えづらく、会社としてのGOサインが出づらい分野ではありますが、私たちは重要な領域だと考えておりますので、引き続き力を入れていきたいと考えています。